なんてったってマンツーマン -アクアのポリシー-

IMG_3662

なんてったってマンツーマン -アクアのポリシー-

アクアのポリシーのひとつに「完全マンツーマンレッスン」があります。

パソコン教室はたくさんありますが、

教室によってレッスン方法が違うことをご存知でしょうか。

 

効率の良いレッスン方法はどれ?

パソコン教室のレッスン方法は大きくわけると2つ。

ザックリ言うと、「マンツーマン」か「マンツーマンじゃないか」です。

 

マンツーマンレッスンは、「家庭教師」をイメージして下さい。

講師1人に対して、受講生1人。

「先生が隣に終始つきっきりで、手取り足取り教える」というレッスン方法です。

 

では「マンツーマンじゃない方」ってどういうレッスン方法かというと、

「基本自習、分からない時だけ手を挙げて先生に来てもらう」というレッスン方法です。

 

講師1人に対して、受講生5~6名程度。

その5~6名の受講生は、それぞれ受講している科目が違います。

Excelだったり、Photoshopだったり、プログラミングだったりです。

 

テキストを見ながら自分で進めていくというところもあれば、

ビデオを見て同じように操作をする(VOD形式)というところもあります。

そして、分からないときだけ、先生に席に教えに来てもらうスタイルです。

 

VOD形式とは「ビデオ・オン・デマンド」

みたい時にいつでもどこでも視聴できるサービスのことです。

だから、「自宅でも、実家でも、スタバでも、どこででも見て勉強ができる」

というメリットがあります。

何度も何度も同じものを見て理解、練習することはとても大事なことです。

 

でも、ひとつ突っ込ませてください(ごめんなさい)

「だったらパソコン教室に行かなくてもいいんじゃないのー」

 

「いや、教室に行ったら先生に質問ができるから、行く意味はあります」

確かにそうですね。

 

ですが、教室によっては

「先生がいるのはこの曜日のこの時間帯だけなので、質問したい時にはそのときに来てね」と

なんと「先生が常にいるわけではない」というところもあるらしいのです。

 

ということは、ですよ。

先生がいない時というのは、

完全なる自習・・・なんじゃないんでしょうかー。

自習をしにパソコン教室へ行くのです。

私(基本ひきこもり)なら、わざわざ着替えて出かけていかずに

家でやるような気がします・・・

いや、家でなら、やらないような気もしてなりません(涙)

そんな人こそ教室へ行くべきなのでしょうね。。

 

 

 

アクアは全講座マンツーマンレッスン

ある程度理解している人や、基本ひとりで勉強したい人、

自分のペースで進めたい人、あれこれ言われたくない人、

常に隣に先生がいると緊張してしまう人、

など、マンツーマンが苦手な方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、はっきり言います!

「マンツーマンの方が格段に効率良く学べます!」

格段って具体的にどれぐらい??と言われたら、

3倍以上、いえ、5倍以上と言われていたりもします。

 

いつも不思議に思うのですが、

全く初めて学ぶことを、本や動画を見るだけでどのぐらい理解できるのでしょうか。

 

マンツーマン以外を批判しているわけでは決してありませんが、

私だったら、???がたくさんあって、質問したいことが山ほどあると思うのです。

 

もちろん、教材は、初めての人にも分かりやすく作られています。

それにしても、です。

 

生徒さんと接していても、常に感じます。

「マンツーマン」でも理解するまでに時間がかかることってたくさんあるんです。

 

 

どっちもやってみて分かったこと

と、かなりマンツーマンに偏ったことを書いていますが、

実は、アクアでも昔々、自習形式でやっていたことがあります。

経営側からしてみたら、1人の先生でたくさんの受講生を教えた方が

格段に効率が良いからです(利益面でです)。

 

ですが、やってみて分かったことが2つあります。

 

ひとつは、

やはり少し難しいところや初めての章などに取り組むときは

質問がたくさんあるので、結局その生徒さんに先生が独占されてしまう・・

他の生徒さんは、質問したくても、なかなか先生があかなくて

しまいには質問することをあきらめてしまう。

 

ふたつめは、

ひととおりテキストを終了された方に、

「ではこの表をエクセルで作ってみて下さい」と言ってみたら

できない、理解していない、えーそこ分かってなかったんですねー(涙)

と愕然とすることがありました。※もちろん全員ではないですが

 

テキストを見てその通りに操作をしたら、ちゃんとその通りになるので、

わかったつもりになります。

でも、それは、ただ書いてある通りに操作をしただけで、

「どうしてこの操作をするのか」とか「ここで何が一番のポイントなのか」

など理解できていないことが多いのです。

 

いつのまにか、目的が

「限られた時間内に、テキストを少しでも先に進めていくこと」なってしまいます。

 

となると、せっかく費用と時間をかけてパソコン教室に通って

テキストもひととおり終わらせた、ある程度の達成感もあるのに、

結局、職場で十分に生かせない・・・

あれ?やったような気がするけどどうしたらいいんだっけ・・・

となることが多いのです。

 

ある程度予想はしていましたが、

マンツーマンとの差がここまでつくとは思ってもいませんでした。

それを実感して以降、全講座マンツーマンレッスンに切り替えました。

 

受講生1人に先生1人、正直効率は悪いです。利益も少ないです。

会社は利益を出さないと存続できませんし、

利益を出さないと、そもそも会社をやっている意味もありません。

ですが、

私はお金儲けをしたくてパソコン教室をはじめたわけではありません。

(だったら、そもそもパソコン教室をやっていない・・・笑)

 

いつでも質問ができて、そして、何度質問しても快く答えてくれる安心感

それが何よりも大事だと思ってやっています。

 

だって、分からないから通っているんですから!!

 

というわけで、

アクアはこれからもマンツーマンレッスンを続けます。

 

 

マンツーマンレッスンだからできること

マンツーマンレッスンだからできることがあります。

 

・聞きたいことだけ何度でも聞ける
・先生と一緒に制作ができる(チラシやホームページ、プレゼン資料など)
・ひとりひとりにオーダーメイドカリキュラムが作れる
・他の受講生に気兼ねすることなく、何度もとことん質問ができる

 

そこがアクアの強みです。

ひとりひとりに寄り添ったレッスンをしていきます。

 

利益が少なくたって、TVCMなんかできなくたって、

これからもマンツーマンレッスン一筋です。

 

「あなたの必要なことだけ学べる」をお約束します。

 


アクアのポリシー、次回は「オーダーメイドカリキュラム」についてお届けします。

 

アクアのポリシー

101回目もきっと怒られない

オーダーメイドカリキュラム

パソコン教室らしくない空間

 


「100回聞いても怒られない」アクアパソコン教室

アクアのマンツーマンレッスン

アクアの社長ブログ「上達よりも上機嫌」

 

ツールバーへスキップ