デザイナーからの転職 -デザインに疲れたらー

IMG_3109

デザイナーからの転職 -デザインに疲れたらー

パソコン教室へ通う理由の中で「転職」があります。

中でも、「販売から事務へ」「接客から事務へ」など、事務職への転職希望がとても多いです。

 

特に30代前後の女性。いわゆる「アラサー女子」

販売や接客は、そろそろ体力的にもツラくなるし、

この先ずっとこの仕事を続けられるの?という不安もあるでしょう。

「土日に休めて定時で帰れる事務職」は憧れです。

 

ところが、ずっと事務ばかりやっていると

「事務からデザイナーへ」憧れたりもします。

土日休めて定時で帰れるけれど、

毎日似たような仕事、ルーティーンワークで何だか物足りない・・・

「手に職があって、自分の能力を生かせるデザイナー」は憧れです。

 

まさに「隣の芝生は青く見える」ですものね~

 

 

デザイナーも憧れる事務職

そんな中、時々

「デザイナーから事務へ」と転職を希望される方がいらっしゃいます。

 

デザインができない私などからしてみたら、

「せっかくデザインのスキルがあるのに、事務に転職なんてもったいない!」

と思ってしまうのですが、

よくよくお聞きすると、デザイナー業界は、かなり過酷な世界なのだそうです。

 

業界の仕事の過酷さを表すものとして、

3K (きつい、帰れない、給料安い) などがあるそうで、

残業、徹夜は当たり前、中には身体を壊す人もいるのだとか。

 

20代はまだ体力もあり、頑張れるのですが、

特に女性は、これから結婚、出産ができるのかな

いや、とても両立できそうにない・・・と真剣に悩むのだそうです。

 

 

エクセルもデザインもできる事務スタッフを目指す

確かに身体を壊してしまっては元も子もありません。

でも「定時に帰れるから」「土日休めるから」という理由だけで

転職先を「事務」と決めつけてしまうのはもったいない気もします。

 

冒頭に書いたように、事務はある意味女子の憧れの職業です。

ゆえに競争率がとても高い。

 

経験者優遇だったり、表向きはなくても実は年齢制限があったり(実はとても多い)、

さらに、中途採用となれば、

パソコンスキル(Excelスキル)をかなり求められるところもあり、

事務への転職がすんなり行くとも限りません。

 

でも、どうしても事務がいいの!どうしたらいいのー?

 

ならば、そこはもちろん、

得意の「Photoshop&Illustrator力」をアピールすべきでしょう♪

 

事務は未経験だけど、本格的なチラシも作る事務スタッフになります!とか
事務はもちろん、ホームページの更新もやります!とか

 

他の人たちとの「差」はそこにあります。

これまで培ってきたスキルを利用しない手はありません。

しかし、これはあくまでも「Excelがある程度できる」の前提があってからの話ですが。

 

わざわざデザイナーさんを雇うほどの余裕はないけれど、

事務スタッフが空いた時間でやってくれるなら助かる!!と

採用となる可能性もあります。

お給料の交渉も可能かもしれませんね。

 

私なら、採用したいかも♪(エクセルができれば←しつこいようですが)

個人的には、デザインができるからというだけではなく

そこまで過酷な仕事を頑張っていたいう根性をかいたいところです(笑)

 

 

「え、事務ってそんなにExcelが必要なの?知らなかった」

「そもそも私にエクセルはできるのかな」

と不安だったら、転職活動前に一度学んでみてはいかがでしょうか?

 

やってみたら

「ダメだ、関数とか無理~やっぱりデザインが好き♡」と思うかもしれませんし、

「結構好きかも♪向いてるかも~♪」なる可能性もあります。

やってみなければ分からないこともあります。

 

これからの仕事人生、必ずExcelは必要です。

Excelを勉強して損することはありません。仕事はとにかくエクセルです。

 

 

デザイン講師という道もあります

選択肢は「事務」だけではないと思います。

きっと好きで始めたであろうデザイナーの仕事をキッパリと

サヨナラ~してしまうことができるのでしょうか。

 

デザイナーさんが、ルーティンワークに耐えられるのかなぁと

ついつい心配してしまいます。

 

そこで、私がおすすめするのは「スクールの講師」という道です。

 

「作ることや描くことが得意」な人が「人に教えるのが上手」かどうかは

また別物ですが、講師は結構楽しくて面白味のある仕事です。

 

せっかく死ぬほど(?)働いてデザインのスキル身に付けたのであれば

「元デザイナー」として「講師」の道も選択肢に入れてみませんか。

専門学校やパソコンスクール、デザインスクールの講師など色々あります。

 

講師は基本時間(コマ)で働くので、残業はありません。

(とはいえ、勉強する時間は結構必要ですが)

 

会社を辞めて、デザイナーとしてフリーランスになり、

デザイン講師とデザイナーを両立させている方もたくさんいます。

そういう選択肢も知っておいてもらいたいです♪

 

 

仕事をしていれば誰だって、

「こんな仕事、もう辞めたーい!!」と思うことは

一度や二度や三度・・・あるはずです。

転職は人生の分岐点にもなり得ますので、

ゆっくり、しっかり考えてみてくださいね。

 

 

アクアでは元事務職、元デザイナー、現役のデザイナーなどが講師をしています。

事務への転職、講師への転職についても、

アドバイスができることがあるかもしれません♪

 

無料カウンセリングや体験レッスンも行っていますので、

どうぞお気軽にお問合せくださいね。

 


アクアパソコン教室 転職お急ぎ講座

アクアパソコン教室 再就職支援Officeパック講座

無料体験レッスンネット予約

 

詳しくは、こちらまでお問合せください♪


「100回聞いても怒られない」アクアパソコン教室

アクアの社長ブログ「上達よりも上機嫌」

 

コメントはありません

コメントは受け付けていません。

ツールバーへスキップ