パソコン教室らしくない空間 -アクアのポリシー-

blog

パソコン教室らしくない空間 -アクアのポリシー-

パソコン教室のイメージってどんな感じでしょうか?

体験レッスンにお越しになられた方にお聞きすると、かなりの確率で

「無機質でなんとなく暗そうなイメージ」

「眼鏡をかけたおじさんが教えていて、なんだか怒られそう」

「ちょっと敷居が高い感じ、少し勉強してから行った方がいいかなと思った」

「以前通っていたスクールで、何度も聞いたら嫌な顔をされて・・・それ以来あまり質問できなかった」

などなど・・・あまり良いイメージはお持ちになっていないようで。。。(^^;

 

 

居心地の良い空間作り

そんな、散々な言われようなイメージのパソコン教室ですが、

アクアでは、そんなイメージを払拭したい♪と思っています。

「パソコンは習いたいけど、機械がずらっと並んでるところなんてあんまり行きたくない場所だなぁ」

なんて、思ってほしくないんです。

もっと気軽に、カフェに行くような感覚でお越しいただきたいのです。

 

まずは、第一印象を決める空間作り。

「木のぬくもりを感じる温かい雰囲気」を大切にしています。

 

デスクはすべて木製のものを使っていますし、

 

教室内は観葉植物にあふれています。

 

初回などは結構緊張されていることが多いので、

休憩中には、コーヒーやちょっとしたお菓子を必ずお出しします。

気分転換も必要です。

ふつうのパソコン教室では飲食なんて絶対禁止とされていますよね。。。

 

でも、コーヒーを飲みながら先生と雑談をしているうちに

ふと自分が学ぶべきところや、これからの目標が見つかったりもします。

 

アクアの生徒さんには、とにかくリラックスして欲しいのです。

日頃から、お仕事や家事、育児、介護などいろんなことに頑張っていて

さらに、パソコンを学ぼうとされる頑張り屋さんに違いない生徒さん達には

せめてアクアでは居心地良く過ごしていただきたいと思っているのです。

 

 

パソコン教室らしくない教室を目指して♪

パソコンとあたたかみ、なんて真逆のイメージかもしれませんが、

だからこそ、あえて温かみのある雰囲気を作りたいのです。

 

ホッとするところ、緊張しないところ、

家具やディスプレイなどはもちろんですが、

教室全体の雰囲気、そこで働く私たちの雰囲気もとても大事だと思っています。

 

 

もちろん、パソコン教室ですから、

パソコンスキルを少しでも上げていただくことが、私たちの一番のミッションです。

でも、

「なんだか色々あったけど、今日もアクアに来てよかった」

「パソコンは苦手意識があったけど、ここなら行ってもいいかな」

と思ってもらいたい。

そんな想いで日々やっています。

 

 

コーヒーを飲みに行く感覚で行ける、身近なスクールでありたい。

アクアに来られた皆さまの心のオアシスとなれますように。

 

 


アクアのポリシー、次回は「上達よりも上機嫌」についてお届けします。

 

アクアのポリシー

101回目もきっと怒られない

なんてったってマンツーマン

オーダーメイドカリキュラム

 

 

「100回聞いても怒られない」アクアパソコン教室

アクアのマンツーマンレッスン

アクアの社長ブログ「上達よりも上機嫌」

 

ツールバーへスキップ